脱毛サロンの失敗しない選び方とは?

脱毛をしたいと考えた際に、一番大事な事は脱毛するサロンやクリニックをしっかりと選ぶ事です。
脱毛をしようと決意した方は、気になるむだ毛脱毛することで、つるつるで綺麗な肌を手に入れる事が出来ると胸を膨らませがちですが、それはしっかりと良いサロンやクリニックを選ぶから実感出来るのです。

多くはありませんが、脱毛サロンやクリニックに関してのトラブルなども発生しています。そのトラブルも料金説明に関してや、スタッフの対応など様々ですが、何よりも一番怖いのは肌トラブルです。肌トラブルを起こし、つるつるを夢見ていた肌に何らかの影響が起こった場合、どうしようもありません。そういった事を防ぐためにも、最初の脱毛サロンやクリニック選びが重要です。

自分に合った脱毛方法を

では、まず最初に考える事はどのような脱毛方法を選択するかということです。脱毛と一言で言ってもいつくかの方法があり、近年ではレーザー脱毛、ニードル脱毛、フラッシュ脱毛が主流となっています。しかし、その脱毛方法はそれぞれ効果の出方や施術にかかる料金、期間などが異なっているため、これらの内容をしっかりと把握した上で、どの脱毛方法を選択するかを決める事が望ましいです。

料金や口コミなどから複数の候補を挙げる

そしてその脱毛方法が決定すれば、それらを主に行っているサロンやクリニックの中から一番良いサロンやクリニックを決定します。しかし、全国には脱毛サロンやクリニックがたくさんあり、パンフレット等だけではどこが一番良いのか見極める事は難しいのが現状です。そういった場合は、インターネットの口コミサイトなどを利用し、評判などを知る事が出来ます。もちろん、全ての口コミが正しいかどうかと言われると明確ではありませんが、おおよその評判やスタッフ対応、料金システム、脱毛の効果などを知る事が出来ます。これらを参考にし、最初から一つに絞らずに、いくつかの候補を挙げてみてください。

例えば、ミュゼさんなんかは、脇の脱毛やVラインの脱毛は非常にお安いですし、店舗の綺麗さは断トツ、施術の丁寧さやスタッフの質もサロンの中では最上位だと言えます。
しかし、脇やVライン以外は、相場よりもお高いです。どれくらい高いかと言うと1.5倍くらい。
全身脱毛6回の料金は、脱毛ラボ約12万に対してミュゼは18万ですから。

施術の仕組みや、返金システム等の細かな規約を確認する。

そしてその次に確認しておきたいのは、選択したサロンやクリニックなどで自分の脱毛したい部分の脱毛にかかる料金や、完了するまでにかかる期間、さらに回数が限られているのか、無制限なのか等、詳しい事を確認しておくことが重要です。
いくら料金が安くても、実際には脱毛出来る回数が限られており、脱毛完了まで辿り着くには追加料金が必要になるといった事があれば、最初に考えていた予算からオーバーしてしまうことも考えられます。そのため、必ず一番大きな見出しのみで解釈せず、ホームページやサロン、クリニックのチラシなどを事細かくチェックしておくことが大事なのです。理解しがたい表現、曖昧な表現や説明などが見られた場合は、しっかりとサロンやクリニックに直接電話などで確認することも必要です。その他にも返金保証システム、予約がきちんと取れるなどの確認が必要です。最初から全身脱毛をお考えの方は、高額な費用を支払う事になります。しかし実際に施術を受けて効果が見られなかったり、通う事が難しくなった場合に、その高額な費用が返金されないとなると悔しい思いをすることになってしまいます。そのため、満足いく結果が得られない場合には返金される、途中解約の場合は残り分を計算して返金する等のシステムを取り入れているサロンやクリニックが金銭面に関してトラブルが起こる可能性が低くなります。さらに人気のサロン、クリニックだからといって申し込みを行い、一回目の施術を終えたのは良いが、その後の予約が取りづらく、思うように脱毛が進まないといった事も起こる可能性があります。特に期間を限定して、その間であれば何度でも脱毛をすることが出来るといったプランを選択した場合、このように予約が取りづらいとなるとほとんど脱毛をせずにその期間を終了してしまうことになりかねません。そういった後悔をすることがないよう、しっかり口コミなどを参考にしておくことが重要です。

いきなり契約せずに、まずは、お試しを。

そして最後に行なっておきたい事は、自分自身の目でその選んだサロンやクリニックの店内の雰囲気、スタッフの対応、脱毛の効果などを知ることです。無料や特別価格で脱毛体験キャンペーンを行っているサロンなども少なくありません。そのため、高額な費用をかけずに、一度脱毛を試してみることが出来ます。さらに一度サロンやクリニックに行ってみると、自分自身の目でしっかりとサロン内の様子などを把握することが出来、観察することが出来ます。一度の脱毛施術で高い効果を得る事が出来るのは、クリニックや医療機関などで行なうレーザー脱毛ですが、これらは多少の痛みがあります。しかしこれを経験し、痛みの程度を知る事が出来ます。
さらにサロンでは一度ではあまり効果が見られませんが、痛みが少ない、料金が安いのは本当かなどを知ることが出来ます。是非これらの事をしっかりと把握、経験し、一番良い脱毛サロン、クリニック選ぶびをすることが重要です。

一年中体に良い、甘酒

甘酒が夏バテに効いて肌にも良いと知ってから、スーパー等で甘酒を見ると買っています。甘酒はストレートで飲めるものや、薄めて飲むものなど色々な種類が出ていますが、酒粕からではなく、麹から作られたものが良いそうです。砂糖が入っていないのに、お米だけでこれほど甘くなるのかと驚くぐらい甘さがあります。麹で作られた自然な甘さの甘酒は、くどくなくてさっぱりして飲みやすいです。余計なものが入っていないので、子供にも安心して飲ませることが出来ます。冬はお湯で割って生姜を入れて飲みます。体が温まって血の巡りも良くなり、足が冷えて寝られないといった事がなくなりました。夏はミネラルウォーターで割って飲んでいます。暑さ対策をして出かけても、外の暑さでぐったりとして帰宅するのですが、お茶や水だけを飲むよりも、甘酒の甘さで体力が回復します。甘酒は「飲む点滴」と言われています。でんぷんやタンパク質がすでに分解されている状態なので、体に負担をかけずに栄養を吸収することが出来ると言われています。スポーツウォーターも良いとは思いますが、するすると飲みすぎてしまいがちなので、甘酒の方が飲みすぎて糖分を取りすぎるという事が少ないと思います。肌にも良い効果が沢山あるので、日差しを浴びてダメージを受けた肌にも良いです。これからも積極的に飲んでいこうと思っています。

オススメ!昔ながらの天然原料で作るダイエットドリンク

ダイエットのために、シェイクの粉末を購入された方は多いと思います。
私もいろんなメーカーのダイエットシェイク粉末とシェーカーを持っています。
だけど、最近もっと体に良いものを飲んでいます。
それは、「はったい粉」。別名「麦こがし」とも言われ、日本では昔からある食品です。
韓国では「ミスカル」という名前で、サウナのドリンクコーナーの定番メニューにもなっています。

はったい粉は、大麦を炒って粉末状にしたもので、
オススメの摂取法は、ハチミツや黒糖など、ミネラル豊富な甘味を加えて、牛乳や豆乳と一緒にシェーカーでシェイクして飲む方法です。ノンカロリーのお砂糖を加えると、カロリーが気になる方にもオススメです。とにかく食物繊維が豊富で、飲むと満腹感があります。私の場合は、飲んだ後、必ずお通じがありますので、調整作用があると思います。また、大麦には中性脂肪値を下げる働きがあるそうですし、亜鉛などのミネラルも豊富なので、天然原料の、健康的なダイエットドリンクになります。

ただ、はったい粉だけだと、味が無い(というか、きな粉のような感じでちょっと苦い)ので、甘味は必ず加えた方が良いと思います。
味が苦手な方には、ココアに混ぜて飲むのもオススメです。

保湿力の高いヒアルロン酸原液

肌がとても弱くアトピーなので、合う化粧品が少なく、今まで使えていたものも肌の調子が悪い時期には急に荒れて、使えなくなることもあります。肌荒れに悩んで色々試した結果、肌の調子が悪くてもぴりぴり染みたり痒くならない品の1つはヒアルロン酸原液でした。個人差があるとは思いますが、ヒアルロン酸やコラーゲンといった、とろみのある化粧水や原液は、比較的刺激が弱くて荒れにくいようです。普通の化粧品にはヒアルロン酸やコラーゲン配合と書かれていても、入っている量は少ない事が殆どです。原液は買う時に高いように思うかも知れませんが、色々使えるのでコストパフォーマンスは良いと感じました。ヒアルロン酸は、元は白い粉だったり結晶なので、液体は100%と書いてあっても厳密には100%ではなく、防腐剤が入っているようですが、それでも使用中は早く使い切ったり冷蔵庫で保管した方が良いようです。肌が物凄く荒れていたり、目の下や口の横の皺等、一部分が特に気になっている時は、原液をそのまま塗って使っていますが、その後に突っ張ることもあるので、オイルやクリームで上から蓋をします。普段は自分の作った化粧水や市販の化粧水に混ぜて使っています。ヒアルロン酸原液を入れることで、とろみのある保湿力が高い化粧水になります。ヒアルロン酸は頭や体中に使う事が出来てとても便利です。

ほうれい線が気になる人へ

鏡を見て前より老けたな・・・と感じた事はないですか?
私の場合はその原因がほうれい線なのですが、化粧液や美容液、パックを使ってもほうれい線が消えるって
事は残念ながらないですよね。もう若くないしと諦めていた時に知ったのが表情筋のマッサージです。
表情筋を鍛える事でたるんだ肌が引きあがりほうれい線も目立たなくなるんです。

マッサージと言ってもプロにしてもらうのではなくお風呂上がりに5分もあれば自分で簡単に出来てしまいます。
図があった方が分かりやすいのですが、やり方を言葉で説明したいと思います。
まず人差し指と中指を折り曲げて左右同時にあごから、耳下まで指で10セットマッサージします。
次に頬骨の下からこめかみに向けて中指で軽く押すのを5セット、最後に頬骨を持ち上げるように左手の親指を頬骨の下に
置き、そして人差し指を鼻にそう形で置き、3秒押さえます。そして次は右手で同じように繰り返します。

表情筋のマッサージはそれだけです。これを毎日続ける事で、ほうれい線が少しずつ気にならなくなりました。
そしてそれまではほうれい線が気になってあまり笑顔が好きではなかったのですが、笑顔になる事も増え、
その結果心身ともに調子がよくなったと実感しています。